暖かい日差しに誘われる様に、ファッションも春物が目立って来ると、そろそろ見事な桜が見られる予感。。

スクリーンショット 2016-03-21 15.27.37
一年の大きな節目の季節。
入学式を迎える方・フレッシュな新社会人・会社での転勤など、生活環境が変わる方も多い時期です。
新しい事にチャレンジしてみたくなったり、新たな出会いにも胸がワクワクしませんか?

しかし近年では、春先にも関わらず物事に対して無気力・無関心・無感動という状態に陥る人が数多く見受けられます。
いわゆる、〝うつ病〟や〝無気力症候群〟といった症状です。

やる気のスイッチが入らない!?

こうなってしまうと、春だからといってウキウキワクワクするよりも、むしろ新しい環境や刺激に対する気怠さや恐怖心の方が先に立ち、気分が沈んでしまいます。
このような症状の時、ヒトは脳内で一体どのような事が起きているのでしょう??

スクリーンショット 2016-03-21 15.28.07

ヒトのストレスに関わる三大神経伝達物質としては、【セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリンの3つが挙げられます。
この内、〝無気力・無関心・無感動の状態に最も関係が深いのが、ノルアドレナリンです。

ノルアドレナリンの働き

生存本能や物事への意欲を司り、何らかのストレスによって怒り・恐怖・不安といった感情を起こします。
ノルアドレナリンが不足すると、以下の様な症状が引き起こされやすくなります。

・新生活など未知の体験には不安が先に立ち、上手く馴染めない。
・些細な事でイライラしがちで、怒りっぽい。

・小さな事で落ち込み、クヨクヨする。
・判断力・集中力・注意力が低下して、仕事や学校での成果が上がらない。
・昼間でも強い眠気に襲われてしまう。
・特に理由も無く、涙が溢れてしまう…etc

また逆に、ノルアドレナリンが過剰になると、以下の様な事になってしまう恐れがあります。

・攻撃的になってキレやすい。
・異常に興奮しがちで、気分の高揚が抑えられない。
・交感神経が過剰に刺激され、副交感神経の働きが弱まるので、自律神経が乱れる。
・血圧や血糖値が上がり過ぎ、脳梗塞や心筋梗塞、生活習慣病のリスクが高まる。…etc

つまり、ノルアドレナリンの分泌量は多すぎても少なすぎても弊害があり、バランスが大事という結論に至ります。
ノルアドレナリン分泌のバランスが乱れる原因として、最も多いのが精神的ストレスです。
そもそもノルアドレナリンは、ストレスに反応して分泌されやすい物質です。
現代のようなストレス社会においては、慢性的にストレスを受け続ける事が多く、それによってノルアドレナリンが過剰に分泌されてしまいがちです。
過剰に分泌されると、今度は逆に枯渇してしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。
こうなると、分泌量のバランスを失い、精神も不安定な状態になってしまうわけです。

ノルアドレナリンをバランス良く分泌させるには

ノルアドレナリンをバランス良く分泌させる為には、三大神経伝達物質の一つであるセロトニンの分泌を促すのが最も効果的です。
セロトニンにはノルアドレナリンの過剰な分泌を抑える働きがあり、心に安らぎを与え、精神的ストレスを軽減させてくれる効果があります。
言わばセロトニンは、〝脳の司令塔〟としての役割を果たしているのです。

セロトニンの分泌を促す方法

脳内物質となる原料を食品から充分に摂取する

アミノ酸(フェニルアミン、チロシン等)を積極的に摂取すると、ノルアドレナリンが分泌されやすくなります。
フェニルアミンやチロシンは、豆腐や納豆などの大豆製品・牛乳・鰹・肉類・魚介類など、たんぱく質の多い食品に多く含まれています。
サプリメントから摂取するのも良い方法ですが、植物系のみの原料でアミノ酸がバランス良く配合(アミノ酸スコア100)されたプロテインを選ばれるのがオススメです。

趣味や好きな事に没頭する

ヒトは興味のある事・楽しめる事に向き合っている時、行動が意欲的になり、三大神経伝達物質の一つであるドーパミンの分泌が促進されます。
ドーパミンはノルアドレナリンの前駆体とも言える物質です。
三大神経伝達物質はそれぞれ相関関係にあり、お互いの保ちながらバランスを取り合っています。

マッサージで身体の疲れを癒す

マッサージを受けると、オキシトシンという脳内ホルモンが分泌されます。
オキシトシンはセロトニンと相関関係にあるので、ストレス解消に繋がります。
*詳しくは、ストレスをマッサージで解消!?〜オキシトシン分泌〜を参照下さい。

充分に睡眠を取る

深い眠りに就くことは身体の再生だけでなく、記憶の整理も促されるのでストレスも解消さるので、目覚めた時の頭のスッキリ感が実感しやすくなります。

太陽の光を浴びる

太陽の光をしっかり浴びると、セロトニンの分泌が促進されるので、脳が覚醒されて活動的な気持ちになります。

運動で全身を動かす

特に、一定のリズム感のある運動を5分間ほど反復して行うと、セロトニン分泌が促されます。

スクリーンショット 2016-03-21 15.28.29

せっかくの人生、モヤモヤ気分をデトックスして、晴れやかに過ごす対策を練ってみてはいかがでしょう?

名古屋駅マッサージ

お身体お疲れの際は、名古屋名駅〝もみ返させないリラクゼーション〟ボディーエキスパートまで、お気軽にどうぞ。

PAK85_telshinagaramemowosuru1292

メニューと料金はこちら
ご予約はお電話で