人生は喜怒哀楽。
物事が順調に運んで嬉しい時もあれば、何をやってもダメで気分が塞ぎ込む時もあります。

喜=何かを新しく始めようとする時。未来にワクワクして、るんるん気分。
怒=思うように事が運ばず、気分が荒れて怒りっぽくなる。
哀=悲しみが溢れて絶望的な気分になる。
楽=やっと結果が追てきて、成果に恵まれて満足を味わえる状態。

あなたにも当てはまることは多いにあるでしょう。
さて、ここで問題。
あなたの真価が問われるのは、一体、どのタイミングでしょうか?

世間の評価としては、わかりやすく結果が出ている『楽』の状態。
この時が、最も人からも良い意味で注目を受け、賞賛もされて気分も良い時です。
色んな人が寄ってきてくれます。
チヤホヤされる、と言って良いでしょう。

しかしながら、ここには落とし穴があります。
自分の都合良く利用してやろう、というタチの悪い人間が近づいてきやすいタイミングでもあるからです。
甘い話を持ちかけてられて足元をすくわれたり、うまく利用されてせっかくの功績を台無しにしてしまいかねません。
また、依存心の強い人(いわゆるメンヘラ)が近寄ってきて、精神的に悩まされる可能性もあります。
要するに、物事が順調に運んでいる時というのは、こういったタイプの人間からすると、甘い汁をすすれる格好の餌食、と写るわけです。
しかし、結果が出ていて周囲からもチヤホヤされている時というのは、こういった相手の下心にも鈍感になりやすいものです。そしてもし、それを誰かから忠告されても、聞く耳を持たなかったりしがちです。

物事がうまく運んでいる時に機嫌が良いのは当たり前。
笑顔になりやすいし、周りの雰囲気も良くなりやすいでしょう。
では、物事が行き詰まっている時はそうでしょう?
当然、笑顔にはなりにくく、表情は曇りがち。
機嫌も悪くなり周囲に八つ当たり、などのいう人もいますよね?

ここが、真価の問われるところ。
都合の悪い時に逃げない。
これが、信頼を作り上げるタイミング。
例えば、何かを達成して人から褒められるような時というのは、誰でも前に出て行きたくなるものです。
しかし、人間は失敗やしくじりもあります。
恥ずかしい思いや、失敗、誰かに謝らなければならない時もあるものです。
この時に、逃げずにしっかりと前に出る勇気があるかどうか?

逆に、ここで取り乱して逃げ出してしまうと、せっかく築いた信用を失ってしまいます。
まだ何も築いていない状態であれば失うものも無いのですが、ある程度の結果を作り上げてきた状態であれば、尚、失う信用は大きいものです。
有名なタレントが小さなことでスキャンダル扱いされて騒がれるのは、それだけ知名度があるから。
知名度がない人であれば、そこまで騒がれることもありません。
何らかの実績をあげる、ということはそれだけリスクも伴うわけです。
成果が出てきて良い気分に浸るのも大事ですが、このタイミングは注意も必要です。

しかしながら、今はうまくっていなくとも、物事は急にスムーズに動き出すタイミングもあります。
そこまで行動をいかに積み重ねていくことが出来るか?
昨日までうまくいっていた、という場合もうまくいっていなかった場合も一緒。
常に頭をリセットして今からがスタート、というフレッシュな気持ちで今やるべきことに集中して動く事。
あれこれ考え過ぎて思い悩んでも何も始まりません。
現状がどうであれ、今出来ることに集中して、行動する事。
その行動の方向性さえ間違っていなければ、自ずと結果は伴ってきます。

物事がうまくいかず結果が出ていない時こそ、真価の問われる時。
焦らず慌てず、コツコツと行動を積み重ねて行きましょう。

名古屋駅マッサージ

JRゲートタワーから徒歩5分。
お疲れの際は、〝もみ返させないリラクゼーション〟ボディーエキスパートまで、お気軽にどうぞ。

PAK85_telshinagaramemowosuru1292